以前より トイレに行く回数が 頻繁に増えたり、夜中に 3回以上起きて トイレに行くような状況になって

『もしかして 私は 頻尿排尿トラブルなのかしら…?』

排尿トラブル

と 不安な場合は 速やかにお医者さんにかかられて 原因を調べて貰った方が良いです。

尿は検査すると いろんなことがわかります。

おしっこの状態で 自分の頻尿や尿漏れの状態、病気の名前がわかる事があります。

泌尿器科系の病気である 膀胱炎や前立腺炎などは尿検査でわかります。

健康診断では 尿検査や血液検査をしますが 血液と尿からだけでも いろんな事(病気)が分かるから 必須項目ですね。※年に一度は健康診断を受けましょう。

尿検査でわかる病気

尿検査

  • 腎炎
  • 肝炎
  • 糖尿病
  • 膀胱がん
  • 腎臓がん
  • 尿道炎
  • 膀胱炎
  • 性感染症
  • 感染症
  • 前立腺肥大症
  • などなど

おしっこの病気なんて恥ずかしい…などと思っているのは 一昔前の話です。

現在では OAB過活動膀胱の治療方法も確立されていて 中高年の排尿トラブルには 積極的に取り組んでいる医療機関も多いのです。

今すぐ命にかかわる症状ではないにせよ、そういうトイレの悩みを抱えている方が ものすごく多くて 生活全般に支障をきたす方が多いのも 医療従事者の現場の方々ならば よくご存知のはずです。

もしかして お医者さんや看護師の方も おしっこトラブルを抱えているのかも…?!

おしっこ(尿)の状態 チェック

病院に行った場合、初診で 問診があると思いますが お医者様からの おしっこの状態など聞かれるかと思います。

日頃から 自分の尿の状態を よく観察して 知っておく事も大事です。
以前と違っている点なども 発見できるでしょう。

どんな色?
健康な状態通常は淡いイエロー

水分をたくさんとった時は より白く淡くなります。

スポーツなど 汗をたくさんかいた時は やや濃いイエローになっている事も多いです。朝 起きた時もそうですね。

気をつけなければいけないのは 淡いイエローとは かけ離れた 茶褐色赤黒っぽい色

血尿が出た時は 必ず病院へ行きましょう。
腎臓や 膀胱の病気の可能性があります。

どんなニオイ?
健康な状態無臭に近いです。

ツンとした 刺激のある臭いがした場合は 膀胱炎の可能性
甘酸っぱい臭いがした場合は 糖尿病の疑いがあります。

また 食べ物によっては お酒をたくさん飲んだり 刺激のある 臭いのきついものを食べた後は そのものの臭いがする場合があります。

濁り
健康な状態濁りはありません。透明です。

濁りがある場合は 膿が出ていたり 細菌に感染したりしている場合。
尿道炎・膀胱炎・腎盂腎炎の可能性があります。

フェラリアという菌に感染した場合は 白く濁ります。

泡立ちは?
泡が出ているおしっこは 蛋白尿とよく呼ばれています。

朝一番に出るおしっこは 夜中に作られたおしっこで 成分が濃縮されているために 色も濃く 泡も立ちやすいです。

しかも 勢いよく排尿した場合 便器の壁に当たって 物理的に泡が出ることもよくあります。
すぐに消える泡でしたら 問題はありません。

しかし 日中の仕事中や 普通にしている時に なかなか消えない 泡立つ尿が出た場合、腎臓の機能が低下している可能性があります。

量は個人差が大きいです。

普段とあまり 水分の摂取量は変わらないのに 極端に おしっこの量が多い場合や やたらと 喉が渇く場合は 糖尿病の可能性があります。

おしっこの量が極端に少ない場合、尿路結石の疑い・腎臓の機能が低下している場合があります。

すっきり出ない
尿道に異変 または圧迫されていて
トラブルを持っている出方。
回数・頻度
1日に 平均して 5回ぐらいですが 回数は人によって 個人差があり、季節によっても変わります。

1日10回以上なら 何らかの尿トラブルの可能性があります。
膀胱炎や前立腺肥大症、尿道炎など。

夜中に 3回以上 トイレに行く場合は 夜間頻尿の疑い

尿の回数が多いのは 頻尿ですが 夜は全く通常で 昼間だけ 尿の回数が多い場合は ストレス性の心因性頻尿の可能性があります。

前立腺肥大症
男性特有の症状ですが 残尿感がある・おしっこが出るのに時間がかかる・尿意を催しているのに なかなか出ない。など

前立腺肥大の症状が ひどくなると おしっこが出なくなる閉尿になる事もあります。
早めに病院へ行きましょう。放置していては危険です。

膀胱炎
女性に多い膀胱炎。排尿が終わった後の チクチクした痛みや ソワソワ 不快感がある。

細菌感染型の単純性のものは 抗生物質が効果的です。
慢性にならないように 予防がとても大切です。


トイレのお悩みスッキリ解消!頻尿対策サプリメント No.1
排尿トラブル