おしっこの時に 何か いつもと違う違和感を感じた事はありませんか?

俳尿時の違和感

  • おしっこをした後に ちょっとした痛みを感じる 排尿終末時痛
  • 膀胱に尿がそれほど溜まっていなくても 尿意を催してしまう。
  • 尿が全て出し切っていない状態と感じる 残尿感
  • さっき出したのに またすぐにトイレに行きたくなる。

上記のような症状が見受けられたら 膀胱炎を疑ってみましょう。

初めての 膀胱炎になったらどうするの

膀胱に尿が溜まり 膀胱の壁が刺激されることで 尿意を催してトイレに行く… と いうのが 通常の行動ですが、

膀胱炎にかかってしまうと 排尿の度にストレスがたまりますので 一刻も早く なんとかしたいですよね。

膀胱炎は 膀胱の『風邪引き』のようなものだと よく言われていますので そんなに 落ち込むほどのモノではない ということを認識しても良いのです。

世の中の 多くの女性が 一度はかかったことがある。
…と いうぐらいのものなのです。

しかし 膀胱炎も 時には

  • 尿が白く濁って見えることもある。
  • 細菌が尿に混じり 炎症が悪化すると 血尿が出ることもある。

という症状が出ることもありますので ほおっておかずに 尿検査をして 自身の膀胱炎の状態・タイプを把握したほうが良いのは明らかです。

膀胱炎には3つの症状・種類があります

急性膀胱炎

大半の膀胱炎は この急性膀胱炎にあたり 一過性のものですので 薬を処方してもらえばすぐに治ります。

慢性膀胱炎

膀胱炎は 女性にかかりやすい症状ですが 慢性膀胱炎の場合は

  • 糖尿病
  • 腫瘍
  • 結石…など

病気が原因の元になる場合が多いですので 男女を問いません。

また 排尿障害の治療中に受けた 尿道につけたカテーテルから 膀胱の中に細菌が繁殖する場合などあります。

急性膀胱炎のように チクッとした痛みもなく 症状も軽いので 慢性膀胱炎にかかっていても 本人自体が気づかない事が多いです。

間質性膀胱炎

同じ膀胱炎でも 原因が 細菌の繁殖ではないので 急性~慢性の膀胱炎とは 毛色の変わった 泌尿器系の疾患となります。

尿検査でも 細菌が認められないのが特徴です。
原因は まだはっきりとは解明されておりませんが、

アレルギーまたは膀胱粘膜の異常と言われています。膀胱炎を繰り返していると 思い違いをしてしまうケースが 多々あります。

抗菌薬を飲んでも 膀胱炎を繰り返してしまう場合は、この 間質性膀胱炎の疑いがあります。

膀胱炎の治療。何科を受診すればいいのでしょうか?

尿検査問診と尿検査により 膀胱炎かどうかを判断します。

泌尿器科が 一番 良いです。

しかし 近くにない場合や 泌尿器科に行くのが 恥ずかしいと思える女性の場合は 内科 もしくは 婦人科を受診しましょう。

専門の科ではないですが 尿検査で 膀胱炎か 違うかぐらいは わかります。
尿検査をしてくれる所ならば 普通の 街医者で大丈夫です。

急性膀胱炎の場合は 抗菌薬を処方され 1日~2日で症状が軽くなりますので すぐに治ります。

だからといって すぐに薬をやめるのは よくありません。

また すぐにぶり返してしまうのは 膀胱炎の特徴でもありますので 分量 用法 用量は守って 処方された分は 飲みきってしまいましょう。

膀胱炎スッキリおしっこの時の辛さや痛みは 我慢していると ものすごくストレスになりますし 気分が落ち込みます。

膀胱炎のその症状を できるだけ早く きっちりと片付けて治し スッキリするのが 一番 よい方法。

そして その後 ぶり返さないように

  • 栄養をしっかり摂取
  • 疲れたと思ったら十分に休息
  • 免疫力を高める

バイキンに侵入される事がないような体質作り、再発しないような生活習慣を実行して 膀胱炎の再発の阻止に勤めるのが 最も賢くて 安全で 確実な方法です。


膀胱炎スッキリ治したい!奇跡の果実 サジージュースは 200種類以上の栄養価

膀胱炎